「妖仙獣」特集:P召喚や手札に戻す戦術を強化する新たなPモンスターや新カードが登場!

2019年4月13日発売「ライジング・ランペイジ」に、「妖仙獣」シリーズの新カードが収録される!
注目は新たなP(ペンデュラム)モンスターの登場で、P召喚を大幅にサポートしつつ、モンスターとしても強力な効果を持っている。 また、他にもレベル4の「妖仙獣」モンスターが2体と、「妖仙獣」魔法・罠カードが1枚ずつ収録され、シリーズの戦術を幅広く強化!!

ここで今回収録される新カードの特徴をチェックしよう!

「妖仙獣」特集

新たな切り札──レベル10のペンデュラムモンスター登場!

レベル10でPスケールが3のエースモンスターが登場! 強力なモンスター効果を複数持ち、切り札として活やくできるのはもちろん、便利なP効果によってP召喚も強力にサポート!!

相手のカードを吹き飛ばし、仲間と共にパワーアップして攻撃!Pスケールを11にするP効果でP戦術を大幅強化!!

カード
魔妖仙獣 独眼群主(ヒトツメノムラジ)
[Pスケール3 ATK 2000/DEF 3000]
このカードはP召喚でしか特殊召喚できない。①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを持ち主の手札に戻す。②:このカードがモンスターゾーンに存在し、自分のカードの効果によって、このカード以外のフィールドのカードが手札・デッキに戻る度に発動する。自分フィールドの全ての「妖仙獣」モンスターの攻撃力は500アップする。③:このカードを特殊召喚したターンのエンドフェイズに発動する。このカードを持ち主の手札に戻す。【ペンデュラム効果】このカード名の①②のP効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:自分のPゾーンの「妖仙獣」カード1枚を対象として発動できる。そのPスケールはターン終了時まで11になる。このターン、自分は「妖仙獣」モンスターしか特殊召喚できない。②:自分エンドフェイズに発動する。このカードを持ち主の手札に戻す。

新たに2体のレベル4モンスターが登場!!

仲間のPモンスターや、シリーズの戦術を強化する2種類の永続魔法・永続罠カードをデッキから取り出せる効果を持つモンスターが登場!また、仲間を安全に展開する手助けとなる効果やドローする効果を持つもう1体のレベル4モンスターにも注目!

デッキから「妖仙獣」Pモンスターや「妖仙郷の眩暈風」「妖仙大旋風」を取り出し、シリーズの戦術を大幅に支援!!

カード
妖仙獣 侍郎風(サブロウカゼ)
[ATK 1700/DEF 400]
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:自分フィールドに他の「妖仙獣」カードが存在し、このカードが召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「妖仙獣」Pモンスター1体を手札に加える。②:自分フィールドの「妖仙獣」カード1枚を対象として発動できる。デッキから「妖仙郷の眩暈風」または「妖仙大旋風」1枚を自分の魔法&罠ゾーンに表側表示で置き、対象のカードを持ち主のデッキに戻す。③:このカードを召喚したターンのエンドフェイズに発動する。このカードを持ち主の手札に戻す。
▶『魔法&罠ゾーンに表側表示で置く』について◀
この効果は、デッキから取り出したカードを『発動』するのではなく、『表側表示で置く』という効果処理となる。
発動』ではないため、例えば「妖仙郷の眩暈風」が持つ『自分フィールドにレベル6以上の「妖仙獣」モンスターが存在する場合にこのカードを発動できる。』といった『発動』条件も満たす必要がなく、「妖仙大旋風」の『800LPを払ってこのカードを発動できる。』といったコストを払う必要もないぞ!

仲間の展開を守る効果を持ち、召喚・特殊召喚時に相手の効果を発動させない!ドローする効果も持ち強力!!

カード
妖仙獣 飯綱鞭(イズナムチ)
[ATK 800/DEF 1200]
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:このカードを手札から捨てて発動できる。このターン、「妖仙獣」モンスターの召喚・特殊召喚成功時に相手は魔法・罠・モンスターの効果を発動できない。②:自分フィールドに他の「妖仙獣」モンスターが存在する場合に発動できる。自分はデッキから1枚ドローする。③:このカードを召喚したターンのエンドフェイズに発動する。このカードを持ち主の手札に戻す。

新たな「妖仙獣」魔法・罠カードも登場!

手札が5枚になるまでドローする効果を持つ速攻魔法や、相手フィールドを攻略する罠カードが登場!どちらも「妖仙獣」デッキに新風を巻き起こすぞ!

自分フィールドのカードを手札に戻しつつ、手札が5枚になるようにドローできる強力な速攻魔法!!

カード
妖仙獣の風祀り(かざまつり)
[速攻魔法]
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。①:自分フィールドに「妖仙獣」モンスターカードが3種類以上存在する場合に発動できる。自分フィールドの「妖仙獣」モンスターカードを全て持ち主の手札に戻す。その後、自分は手札が5枚になるようにデッキからドローできる。
▶「妖仙獣」モンスターカードとは?◀
『自分フィールドの「妖仙獣」モンスターカード』には、モンスターゾーンのカードだけでなく、Pゾーンのカードも含まれる。
『自分フィールドの「妖仙獣」モンスター』という指定とは違い、このケースは『カード』の元々の種類を指していると覚えておこう。

相手フィールドの表側表示カードを最大2枚手札に戻す!! 「妖仙郷の眩暈風」とのコンボが強力!!

カード
妖仙獣の居太刀風(いたちかぜ)
[通常罠]
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。①:自分フィールドにモンスターが存在しない場合、手札からカード名が異なる「妖仙獣」モンスターを2体まで相手に見せ、見せた数だけ相手フィールドの表側表示のカードを対象として発動できる。そのカードを持ち主の手札に戻す。

体験会に参加しよう!

「フォーチュンレディ」または「妖仙獣」デッキのどちらかを選んで体験できるイベントを開催!
参加無料で、スタッフとの対戦の前にデッキの使い方のレクチャーがあるので気軽に参加しよう!

▼発売前の新カード入りデッキでデュエル!

体験会

「フォーチュンレディ / 妖仙獣」デッキ体験会 開催![2019年4月6日(土)~4月12日(金)]

キミなら、どんなカードを組み合わせてデッキを組む?

カードデータベースですでに発売されているカードを調べて、今のうちに相性の良いカードを見つけておこう!

▼カードデータベースで、すでに発売されているカードを調べる
「妖仙獣」カード
「妖仙獣」モンスター
「妖仙獣」Pモンスター
「妖仙獣」魔法カード
「妖仙獣」罠カード
「妖仙獣」に関連する効果を持つカード
「妖仙大旋風」
「妖仙郷の眩暈風」

ライジング・ランペイジ
[2019年4月13日発売]
アニメ「遊☆戯☆王VRAINS」で登場するカードはもちろん、全てのデュエリスト必携のカードを収録した基本パック(2019年度第1弾)が登場!リボルバーのあやつる切り札に、新たなエクシーズモンスターが加わるぞ!そして、Playmakerの新カード、ブルーメイデンがあやつる「マリンセス」シリーズのカードも収録!また、新たなシリーズや、かつてより活やくしてきたシリーズの新カードも登場するのでお楽しみに!商品情報ページへ